てぬぐい

美しい色の「ぼかし」際立つ、てぬぐいのミニマムなかたち。

大阪伝統の染め技法「注染」を伝えるてぬぐいブランドの「にじゆら」と、
“東欧を旅する雑貨店”「CHARKHA」といっしょに作った、
「made in west」オリジナルてぬぐいです。
職人の手作業によって染められているので、
シンプルな柄でもひとつとして同じものがありません。
「裂いて使う」という、チャルカさんからのアイデアつき。

SIZE
幅900mm・高さ370mm

PRICE
1,620円

※青・黄は販売終了致しました。御了承下さい。

チャルカさんとにじゆらさんとの話し合いの中で、
注染らしさが感じられ、かつ表情も愛らしいということで、
にじみやぼかしを際立たせた「型を使わない」染めを採用。
チャルカさんは直接工場に出向き、色や大きさを決めました。

[青]
大胆な色使いです。

[黄]
涼し気でやわらかい印象。

[緑]
薄いピンクとの組み合わせも、意外とクセが少ない。

てぬぐいが端を縫っていない理由のひとつは、
裂いて使いやすいため。長い辺に少し切り目を入れると、
手で簡単に裂くことができます。

こちらは一枚のてぬぐいを半分に切り、
ふちを刺し子で縫い、キッチンクロスに。
このような自分なりのアレンジを施してみるのもいい。

ハンカチ代わりだけでなく、
このようにお弁当などを包むものとしても活躍してくれます。

てぬぐいは、株式会社ナカニの注染工場で作られています。
「にじゆら」は、大阪で生まれた注染の技法を知ってもらい、
技術と職人を守るために立ち上げられました。

にじゆらてぬぐい
にじゆらてぬぐい
にじゆらてぬぐい
にじゆらてぬぐい
にじゆらてぬぐい
にじゆらてぬぐい
にじゆらてぬぐい
にじゆらてぬぐい
にじゆらてぬぐい
にじゆらてぬぐい
にじゆらてぬぐい
カラー
数量